コラーゲンと美肌レシピ

 

 コラーゲンとは

近年、運動不足と食事の欧米化により健康への意識が高まっています。でも、本当の健康とはなんでしょう?
健康志向を取り入れた欧米の食生活を見てみれば、なぜ健康に気を遣わなければならないかが分かるような気もします。日本に比べ、食に対してそこまで関心が高くなくファーストフードで済ましている部分の大きな欧米の食生活は、不健康の始まりです。そんなところまで欧米化せずに、日本では日本の食文化を守っていくことが健康食なのではないかと感じます。日本文化ならではの野菜をふんだんに使った料理は、日本人の体に合うように出来ていることも健康美容への意識が高い国といえるでしょう。近年では、果物や野菜セットなども産地から直送でネット購入が出来る時代になっているので、手軽に新鮮な野菜で料理ができます。ナイフや包丁を使って料理をするのは、面倒と感じる方も多いと思いますが、日々の健康志向を実践するのであれば、食から変える必要があるでしょう。
今回、このサイトで紹介するのがコラーゲン。コラーゲンは、たんぱく質の一種で、身体の皮膚や筋肉・内臓・骨・関節・目・髪等
あらゆる全身の組織に含まれており、主にそれらの細胞をつなぎとめる働きをしています。

たんぱく質は、多くの食品にも含まれる栄養素として、その名は誰もが知っているものですが
その正体はアミノ酸が多数結合してできたものです。
そのアミノ酸には基本的に必須アミノ酸9種※注1と非必須アミノ酸11種の計20種が存在し
※注2、その種類や数、結合の順序によって、膨大な種類のたんぱく質が生成されます。



コラーゲンはそのたんぱく質の代表とも言えるものであり
約10万種ある生体内のたんぱく質のうちの実に約30%
コラーゲンが占めており、それだけ人間の身体にとって大きな
存在であることがわかります。
生体内たんぱく質全10万
種中のコラーゲンの割合

 

 身体に必須のコラーゲン

上記で説明したように 、身体の中のタンパク質のうち、30%はコラーゲンからできています
体重の約6%にものぼります。そのなかでも特にコラーゲンが多く含まれているのが
皮膚、腱、骨です。皮膚は75%、腱は85%、骨は90%(水分を除いた)がコラーゲンだと
いわれています。これを聞いただけでもコラーゲンが不足すると身体に不調をきたすことが
想像できます。

ですので、骨の場合は骨粗鬆症になってしまいます。骨はカルシウムというイメージですが
カルシウムとリンを結合させて丈夫な骨を作る役割がコラーゲンなのです。

関節の痛みや腰の痛みもコラーゲンと関係があります。特に寒くなると関節痛に悩み
落ち込む人が増えます。関節の軟骨は50%がコラーゲンでできていて、不足すると軟骨が
減り骨と骨がぶつかり尋常でない痛みを起こします。ひどくなると関節が変な方向に
曲がったり、骨同士がくっついて曲がらない関節になったりもしてしまいす。

このような病気にならないために日ごろから食事に気をつけて、意識してコラーゲンを
摂取するように心がけましょう。代表的なものはふかひれであったり、豚足であったり
いわゆるゼリー状の食べ物です。あとは、サプリメントでの補充も効果あり。

サプリならフィッシュコラーゲンがお勧めです。動物性コラーゲンもいいですが
フィッシュコラーゲンならBSE(狂牛病)の心配もありません。
サプリでサポートするならコラーゲンアイテムと通販で相性のいいビタミンサプリも選ぶといいです。
今日から肌のお手入れに気をつけるだけでなくコラーゲンを摂取して
健康な身体も手にいれましょう。コラーゲンだけでは不安、と言う方は栄養の摂取バランスを考えましょう。細胞の抗酸化作用のあるセサミンはごま油や韓国海苔などに多くふくまれているので、酸化を予防できる=老化防止になるわけです!コラーゲン意外にも美容や健康に役立つ栄養素は沢山あるので、調べてみるのもいいかもしれませんね。

 体内でコラーゲンが働く場所

@皮膚・・・・・・・・張りと弾力性が失われてタルミやシワの増加。
A骨、軟骨・・・・・骨密度の減少や関節痛。
B髪・・・・・・・・・・やせたり細くなる。
C歯茎・・・・・・・・歯茎がおとろえ、歯周病の原因。
D血管・・・・・・・・柔軟性が失われ高血圧の原因。
E爪・・・・・・・・・・欠けたり、割れやすくなる。


Favorite

札幌の家族葬対応葬儀社一覧
http://www.osoushikiconcier.com/category/%E6%9C%AD%E5%B9%8C/
プロテオグリカン
http://www.rakuten.ne.jp/gold/e-peace/
法人 パソコン
http://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/info/houjin/
耐熱塗料はこちら
http://www.tosou-ya.com/p_toryo_tainetsu.htm

 

 

コラーゲンとは
コラーゲンの種類
コラーゲンの働き
コラーゲンと美肌
コラーゲン注射
Copyright(c) コラーゲンと美肌レシピ All Rights Reserved.